HOME > 営業品目 > ユニフォームのクリーニング

ユニフォームのクリーニング

ユニフォームのクリーニング

病院の白衣や看護服、飲食店の割烹着などユニフォームのクリーニングも日光舎の得意分野。長年培ったノウハウは多くの企業・病院等から支持され、現在、お得意様は県内で300社を数えています。特に清潔さが求められる白衣は専用ラインでクリーニングを行い、できる限り「美しく、白く」仕上げています。また、仕事着のクリーニングはスピーディさも大切。営業担当者が回収・配達にお伺いするため、「クリーニングに出しに行く時間がない」「うっかり忘れてしまった」という事態を防ぐことができ、従業員の皆さんは清潔なユニフォームを常に着用することができます。

20もの集配ルートと納品日時の正確さ

毎日着用する仕事着は効率的なクリーニングが求められます。当社では20もの集配ルートを持ち、営業担当者が要望に応じて伺っているため、「業務上、都合の良い時にクリーニングに出し、必要な時に受け取ること」を可能にしています。また、納品日時の正確さも私たちが支持されている理由のひとつ。日時にズレが生じるとお客様の業務に支障をきたす場合もあるため、細心の注意を払っています。

清潔感あふれる美しい仕上がり

仕事着は清潔感が大切。なかでも飲食店や医療現場などで着用される白衣は、真っ白な仕上がりが求められます。当社では白衣の専門ラインを設けることにより色移りを防ぎ、必要に応じて漂白をするなど「美しい白さ」にこだわっています。要望があれば、のり加減の調整や個別包装も可能。また、大量のユニフォームをクリーニングする際、リーズナブルさにポイントを置くお客様も少なくありません。ご予算内で、できる限り美しく仕上げるコースも用意し、幅広いお客様のニーズに応えています。

ボタン付けやほつれの修繕など細やかな対応

ボタンが取れたり、ほつれてしまったりと傷みやすいのも仕事着の特徴。当社には専門の修繕スタッフがおり、簡単なほつれなどは直してから納品しています。また、昨今の仕事着はデザインや素材が多様化しています。日光舎ではそれぞれに最適なクリーニングをしているため、ユニフォームがとても長持ちします。