HOME > 高品質の追求 > 専門ラインについて

専門ラインについて

専門ラインについて

工場内は品物の洗い方と種類の違いから、「ドライ」「水洗い」「Yシャツ」「白衣」の4つの専門ラインに分かれています。スタッフが作業を掛け持ちすることが多い他社と比べ、弊社ではラインごと、工程ごとに専門スタッフが担当。「繊維・素材によってベストな方法で洗いあげる洗浄担当」「細部まで丁寧に仕上げるYシャツオールアイロンの担当」「綿や麻の特性を熟知した水洗い仕上げの担当」「裏地まですべてが手仕上げのロイヤルコース担当」など、その道のプロが長年培った高い技術で専門性の高い仕事をしており、結果として高品質保持につながっています。また、作業の効率化が図れることにより、納品までのスピードアップにもつながっています。

日光舎の専門ライン

ラインのポイント

厳しい検品体制

最後に厳しい検品を行い、クリアした品のみ納品。必要に応じて、再度仕上げをすることもあります。また、最終検品だけでなく、スタッフ全員が「チェックをする目線」を持っているのも弊社の特徴。各工程で専門スタッフが目を光らせているため、仕上がりには高い自信を持っています。

専門化された修繕部<

弊社では専門に修繕部を設けており、クリーニングの過程で取れかかったボタンなどは修繕してから納品しています。そのしっかりとした修繕技術には定評があり、ジッパーの付け替えや裾直しなど、修繕を目的に受注をする場合(有料)もあります。

ラインのポイント