HOME > 約款

約款

約款

はじめに
弊社は、個人情報を、業務上必要な範囲内で適正な手段により取得します。弊社をご利用いただき誠にありがとうございます。お客様には、本規約にのっとってクリーニングのサービスをご利用いただきます。弊社のご利用によって、本規約の内容をご承諾いただいたものとさせていただきます。
会員登録
弊社をご利用いただくお客様は、もれなく利用者会員とさせて頂きます。
会員資格
常時なんらかの方法(電話、携帯・メール等)で双方向の連絡が取れる方。会員約款に則ってご利用して頂ける方とさせて頂きます。
利用方法とお断り
  1. (1)クリーニングに出す前にポケットの点検をお願いします。受付後、検品でお忘れ物が見つかった場合は有用性があると判断したものをお返しします。当方判断による破棄、返品無用品に起因する責には応じられません。
  2. (2)ホコロビ、キズ、小さな穴もクリーニング中に広がることがありますので、よく点検してからお出しください。こちらの検品で見つかった場合は工程途中で、お客様に確認させて頂く場合があります。お急ぎの物はよく検品してお出しください。
  3. (3)どんなに染色がしっかりした品物でもクリーニング回数によって色合いが変化していきます。また長い反物からなる染色工程時点で上下対でも染色堅牢度の誤差から色見に差異が生じてくる商品もございます。
  4. (4)シミの種類がわかればお申し出ください。ボールペンやインクなどといった落ちにくいシミも早めにお持ちいただければ当社の特殊しみ取り技術で落ちる場合がございます。またシミの種類によっては数ヵ月後又は保管後やクリーニング工程中に浮き出てくるものや変色するものもございます。
  5. (5)受付作業場は長期の保管には適しておりません。繊維製品を扱う手前、糸埃が舞いやすく、仕上がった服に付着しやすい環境です。また受付作業場の照明の長期照射の影響で変退色をおこす原因にもなります。事故防止の為、早期引取りをお願いします。
  6. (6)当社からの連絡の有無に関わらず、仕上がり予定日から3ヶ月経過してもお引取りがない場合、以降そのご依頼品の責任は負いかねます。
  7. (7)マスコミ等で報道されているとおり、家庭洗濯トラブルが全国で急激なペースで頻発しています。難洗衣料等は特にプロのクリーニングをお勧めします。ドライマークを洗えると謳う洗剤・洗濯機を使っても家庭の水以外の溶剤と指定されているドライクリーニングは行えません。一度縮んだり、色が抜けたり、風合いが変わったお召し物は私たちプロでも修復不可能なものが多く、これら事故後商品や他店で不適切なクリーニングをされ事故品となったものを当方に預けておきるお申し出には対応しかねます。
  8. (8)飾りボタン類や装飾品は外してからご依頼ください。これらには洗えないものが数多くあります。衣類についている品質表示は洗えるとなっていてもこれらの物に対しての表示でないものも多くなっております。よってこれらの紛失、欠損は保障外となります。
  9. (9)商品お受取時には、店員との受領点数確認を必ず行ってください。お渡し後の 点数相違のお申し出はお受けできません。
  10. (10)預かり伝票は無くさずにお持ちください。預かり伝票なきものはお返し出来ない場合がございます。
  11. (11)一部、対象品を除き、商品についている番号本タグは必ず検品した後にお外しください。お客様の商品はすべて本タグで管理しております。番号本タグ取り外し後や取扱いの不正が見受けられた場合のお問い合わせにはお受けできません。